• ホーム
  • EDの薬にもそれぞれ特徴がある

EDの薬にもそれぞれ特徴がある

考える男の人

泌尿器科や専門クリニックで処方してもらえるED治療薬は、厚生労働省で認可されている3種類の飲み薬で、それぞれ発売順にバイアグラ、レビトラ、シアリスとなります。
PDE5阻害薬とも呼ばれ、構成されている成分に違いはあれど作用機序に関しては全て同じものとなっています。
男性器の勃起には海綿体へと血液を流す必要があるのですが、ED治療薬を服用することで陰茎周辺の血管を拡張して血流の増進を行い、平滑筋を弛緩させるための物質を破壊する酵素PDE5を阻害することで海綿体に血液がしっかりと流れ込むように手助けしてくれます。
これらの作用は3つの薬剤で同じように作用しますが、だからといって何もかもが同じというわけではありません。
それぞれに特徴を持っていて、バイアグラは世界で始めて販売されたED治療薬のため、知名度が高く誰もが知っているような薬です。
また、ED治療薬など勃起薬の通販サイトなどでも売られているバイアグラのジェネリック医薬品、カマグラも同様の知名度があります。
どちらも服用すると30分~1時間ほどで効果が発現し、5~6時間ほど効果が持続します。
バイアグラやカマグラも副作用が出やすい方ですが、勃起力は3種類の中で最も高いと言われ愛用する人も多いようです。
カマグラの注意点として、バイアグラよりも剤形が豊富なので服用数や量をきちんと把握しておく必要があります。
誤った用量を服用してしまうと強い副作用の症状が現れ、体に悪影響を与えかねません。
レビトラは食事の影響を受けにくい特徴があるため、体内への吸収率が良く、服用から20分ほどで効果があらわれるといった即効性があります。
効果が持続する時間は最大で10時間、バイアグラよりも長くなっていて、副作用も少ないため、性行為のタイミングがわからずすぐに使用する必要が出た際に便利です。
3つ目のシアリスは服用から効果が発現するまで40分から4時間と幅が大きく飲むタイミングが難しいのですが、効果が持続する時間は他の薬を大きく引き離し、最大で36時間も続くようになっています。
非常に長く続くので、服用するタイミングも前倒しで良く、夜のために朝から飲んでおくといった使い方ができます。
3種類の薬はそれぞれの特徴から、自分のライフスタイルに合わせて選択すると良いようです。